聴くだけで脳のクリアリングが
始まる♪

インストゥルメンタルCD

『十二星座 イーリスの祈り』


満天の宙からの旋律が
あなたの虹彩に
届きますように

『十二星座 イーリスの祈り』

1. 星の湖/ LAKE OF A STAR
 - 12 CONSTELLATIONS THEME (4:02)
2. 牡羊座 / ARIES (5:15)
3. 牡牛座 / TAURUS (4:45)
4. 双子座 / GEMINI (3:52)
5. 蟹座 / CANCER (4:53)
6. 獅子座 / LEO (6:22)
7. 乙女座 / VIRGO (4:28)
8. 天秤座 / LIBRA (4:42)
9. 蠍座 / SCORPIO (5:43)
10. 射手座 / SAGITTARIUS (4:38)
11. 山羊座 / CAPRICORN (4:00)
12. 水瓶座 / AQUARIUS (5:08)
13. 魚座 / PISCES (4:16)

ご感想

  • 自分の感情を一つ一つ味わって、次に進めそうな気持ちになった

  • 優しくなれるので、いい人、いい出来事と出逢える
  • 意識の書き換えが出来てる様な氣がする
  • モヤモヤした時に聴くと、頭の中がすっきり

  • 寝る前に聴くと、知らぬ間に寝ていて、翌朝は心地よい笑顔で目覚める

  • 24時間再生にして、潜在意識も空間も浄化中

  • 勘が冴え、シンクロが増えてきた

  • ハイヤーセルフからの声が聞こえた

  • 素敵なことを引き寄せられた

  • 自分の感情を一つ一つ味わって、次に進めそうな気持ちになった

よくあるご質問

Q
自分の星座だけ聴くのが方が良いですか?他の星座の曲も聴いた方が良いですか?
A
それぞれの星座は、絡み合う陰と光のような関係です。そのため人は必ず、全体の星座のデザインを知りたくなります。星座を通して全体像をみることで、自分自身を俯瞰する力を持たせてくれます。自分の人生を客観視できるようになり、受け止められるようになる、前に進めるようになる。そんな後押しをしてくれるアルバムとなっています。
Q
FOAJEONサウンドは、脳のどの部分に作用しますか?脳全体に効くのですか?
A
脳には、全体・部分という概念はありません。脳のどこに作用しているか、あるいは身体のどこに作用しているかについては、あまり深く考えず、ただ全身で曲を聴いて、感じてみてください。身体が欲している必要な箇所に、脳を通じて音が届きます。たとえば心に変化があったとしたら、それは脳を通じて作用しているのです。同様に、脳から、身体の部位などに作用すると考えられています。
Q
頭痛がする。眠たくなる。暗い気持ちになった。イライラした。これらは、好転反応なのでしょうか?
A
好転反応と思うほど脳は単純ではないのですが、潜在と向き合うということは苦しくて逃げたことのある自分の心も現れてくるので、人それぞれ様々な現象が起きてきます。一時的に何かが悪化したように思うこともあるかもしれません。けれど人間として地に足をつけて生きていくには、必要なプロセスだと思います。FOAJEONサウンドによって、そのスイッチが入ったということです。対策としては、ゆったりのんびり自然に、聴きたい時に聴いて自然にしていただくのが良いと思います。もうスイッチは入っているので大丈夫ですから、無理に聴こうという「努力」も手放して、「聴きたい」という心に寄り添ってあげてくださいね。FOAJEONサウンドは、これからもスパイラルのように、疲れたり癒されたりすることでしょう。もう一人の家族のようなものになる、そんな日がきたら嬉しいです。
Q

最近、人が集まってきたり、運がよくなったり、「引き寄せ」ができているように感じます。

A

FOAJEONサウンドは、人間の本来のあるべき姿に戻してくれるだけなので、それが本来のご自身の状態なのだと思います。感情や気分が全てであり、それに伴った現実が、現象として目の前にあらわれるわけです。ご自身の気分がよくなった結果、そのような現実があらわれたのではないでしょうか。

Q
自分の星座だけ聴くのが方が良いですか?他の星座の曲も聴いた方が良いですか?
A
それぞれの星座は、絡み合う陰と光のような関係です。そのため人は必ず、全体の星座のデザインを知りたくなります。星座を通して全体像をみることで、自分自身を俯瞰する力を持たせてくれます。自分の人生を客観視できるようになり、受け止められるようになる、前に進めるようになる。そんな後押しをしてくれるアルバムとなっています。

プロデュース

魂のミュージックセラピスト
飯田 夏代

株式会社ファミレット代表
赤ちゃんの頃からの喘息やアトピーで、生きることの苦しみから解放される方法を探して1,000万円以上をつぎ込む。100人規模の合唱団のリーダーを務め、アジア・南米・アフリカ・中東の人々と歌うことで「音楽は一瞬で世界をひとつにする」ことを実体験する。日本の音楽界を牽引してきた音楽家に出会い、苦しみは全て自分が人生の流れに逆らっていたことが原因だと気づき、独自に開発された「脳をリラックスさせる”FOAJEONサウンド”」と、そこから生まれた「目で聴く音楽」の絵画をプロデュースする。魂が導いてくれる人生の流れにゆだねることで、毎日を楽しみ、自分だけの人生を送ることを世界に広げる活動をしている。